天井裏の子猫

とある街のおばあさん。夫に先立たれ、子どもたちもそれぞれ独立し、今は一人暮らし。

ある晩、天井のほうから物音がするのに気づきました。「やだっ、何かいるのかしら?」
耳を澄ますと、猫の鳴き声がします。しかも2ひき。1ぴきはまだ可愛い声で、どうやら赤ちゃんのようです。
実はおばあさん、猫はちょっと苦手。
住みつかれると困ると思ったおばあさんは、今は他家に嫁いでいる娘さんに電話で相談しました。

「じゃあ、わたしが駆除業者を探してみるから」
娘さんはまず市役所に電話して、業者をいくつか紹介してもらいました。
しかし、どれも害獣駆除が専門、「猫はねー」と断られてしまいます。
やっと見つけたのが、ベンリーズ山梨。

「はい、わかりました」 私は早速、おばあさんの家に伺いました。
「子猫がもう少しお大きくなれば、天井裏から子猫を連れてどこか違うところに行きますよ。今は、子猫を守るために、襲われにくい天井裏にいるんです。しばらく様子を見てみましょう」と提案。

数日後、「子猫の鳴き声しか聞こえない」とおばあさんから連絡がありました。
私はすぐに、おばあさんの家に向かいました。
天井裏では小さな赤ちゃん猫が寂しそうに泣いていました。でも、母猫の姿が見えません。探してみると母猫は屋根の上で死んでいました。

私は、母猫の亡き骸を屋根から下ろして、棺桶がわりの箱に入れました。
屋根は掃除して、念のために消毒も…。

飼い主のない野良猫とはいえ、きちんと弔ってあげたい。
市の環境センターで火葬にしてもらいました。

「ほんとうに、どうしようかと困っていたんです。あちこち電話したけど、なかなかやってくれる業者さんが見つからなくて…。ここまで丁寧にしていただいて、本当にありがとうございました」 おばあさんと娘さんからお礼の言葉をいただきました。

子猫は?
ひとまず私が引き取って、今は私の事務所で暮らしています。
里親募集中です。引き取って下さる方がいましたら早急に動物病院で検査ワクチンなどの注射をしてお引き渡しをいたします。

料金

状況によって、料金が異なります。無料でお見積もりいたしますので、お問い合わせください。

安心の認可・資格

  • 山梨県産業廃棄物収集運搬許可 第1901105042号
  • 第二種電気工事士

ご依頼は

ベンリーズ山梨

フリーダイヤル 0120-874-318
ヤマナシミナイイワ
携帯からもOK!

ページのトップへ